ホーム > ブログ > せどりでお小遣い稼ぎ

せどりでお小遣い稼ぎ

「せどり」という言葉をきいてことがありますか?
これは簡単にいうと転売などをして利ざやを儲ける人のことなのですが、主に古本業界などで使われていた言葉です。
「競取り」という言葉から派生した言葉のようです。
どんなお仕事内容か、というと、例えば古本屋等でちょっと骨董価値のありそうな書物や、皆さんが読みたがっているような人気の本をみつけ、それを200円位で購入します。
そしてそれをオークションや別のお店に、500円で売ります。そうすると300円儲かります。

この300円がせどりの利益となるわけです。
自分では仕入れのお金などあまりかけずに商売ができて楽々チン。
平日に会社員などをしている方でも、土日祝日や夜にちょこっとアルバイト感覚でお小遣いが稼げてしまう、面白いビジネスですね。
自転車などを使えば、交通費もかからないし、もし本等がすきで、本に見る目のある方ならば、きっと高く売れる本をみいだして、転売したらかなりの価格で売れて儲かるかもしれないですよ。
そういう私は「せどり」ではありませんが、タダで頂戴した本を、オークションにだして500円ほど儲け、少額ながらちょっとホクホクでしたー!


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加